HOME

本来、ニキビはホルモンバランスの変化によって皮脂が過剰に分泌され、それらが毛穴に詰まってしまう状態を発端に生じやすくなっていきます。洗顔などでこれらの皮脂がきちんと洗い落とされていないと、これらを栄養源としてニキビ菌が発生し育っていってしまうのです。思春期のニキビの原因はほとんどがこれです。若さゆえに過剰に分泌されるホルモンの影響で起こります。皮脂のバランスが整えば、肌の状態は改善します。成長とともにニキビが減っていくのも、過剰なホルモンが収束していくからです。また、きちんと洗顔をし、ニキビ菌を取り除くことで症状は改善します。思春期ニキビで洗顔が重視されるのはこうした理由からです。ところは大人ニキビは洗顔だけでは治りません。大人ニキビは思春期ニキビとは違う原因があるからです。大人のニキビは他にも生活習慣、ストレス、睡眠不足などが複雑に絡み合ってくるので、美容外科で受けられるニキビ治療もどれが最適なのかを慎重に見極めねばなりません。 一般的なニキビ治療としては専用の医療機器を用いて古い角質を取り除き、皮膚のターンオーバーを促進させるピーリング施術、レーザーを照射することによってニキビの炎症を改善するフォトフェイシャル、またはビタミンイオンを患部に照射したり、超音波によってマッサージを行うといった方法も存在します。 まずはニキビ発症の引き金となったであろう原因を突き止めて、その生活習慣を改善したり、発症の予防などを万全に行いながら、これと平行する形で施術を受けると大きな効果が得られる事でしょう。 肌というのは体の内側の状態を表すことがあります。 内側を整えることで肌の状態が改善することがあります。 つまり、生活を整えることで体質改善され、肌も改善されることがあるというわけです。

意外に知られていないということで怖いと思われる方も多いかもしれませんが、あなたのベストを進んでください。